« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

濃ゆいメンツと犬で涙

映画「いぬのえいが」観る。 "いぬとひと"が織り成す12のエピソードを7人の監督によってリレー形式で描くエンターテインメント。

タイトルや試写状のビジュアルからして、分かりやすいハートウォーミング系かと思いきや、なんとも癖のある出演者(中村獅堂/伊藤美咲/宮崎あおい/小西真奈美/佐藤隆太/乙葉/荒川良々/川平慈英/佐野史郎/渡辺えりこ/天海祐希)。

監督も「ジョゼと虎と魚たち」の犬童監督はじめ有名CMディレクターなど、ある意味「イマドキ」な顔ぶれ。いまいちよく分からないまま期待もせず観にいってみる。

結構当たりだった。前半は声をあげて笑い、後半はボロボロ泣いてしまった。試写室もみなすすり泣き。「動物と子供」というズルいモチーフを使いつつも、それらのウルウルな表情で泣かせるのではなく、言葉や映像、音楽、全体のセンスでジワジワくるという感じ。

やはり「言葉の選び方」とかが、CMのように短時間に大事な感情を集約することに長けている監督・脚本家ならではなのかなぁ・・・という印象。

あと、「オムニバス」ではなく「リレー形式」というのが良かった。別々の監督が撮った別々の作品のようでありながら、途中途中にブツっと切られる違和感が無いというか、一つの映画としての起承転結のような感じに思えた。おすすめ。

それにしても、いぬのカワイさを前面に出しちゃってるこのビジュアルは、何か「ドン松五郎の冒険」的な作品に勘違いされるんじゃないかなぁー、なんか惜しい気がする。

kashiwa2.jpg土曜は佐藤可士和の作品展覧会「BEYOND」最終日にすべり込みセーフ。最近は純粋なアートディレクション仕事よりも、商品やそれが世に出る空間全体をプロデュースするような仕事のほうが多いようで、最近は何と幼稚園のプロデュースまでするらしい・・。

右の写真は、前の上司が、ワタシが「可士和ファン」だと聞いてくれた、可士和氏のCD-ROM名刺。著書によると非常にレアなものらしい。


2004.11.27 at 銀座GGG「佐藤可士和展 BEYOND
Innocence artscape blog
佐藤可士和氏については、ココが一番詳しく紹介されているかと。

| | コメント (1)

サラ・ジェシカ・パーカー来日イベント

「ペ」の来日で持ち切りのところすいませんが、まだサラ・ジェシカ・パーカー来日の余韻に浸っております。はい、しばらく抜けません。普段は「ペ」に群がるミドルエイジを冷ややかに見ているワタクシも、今回ばかりは成田で徹夜するお気持ち察します。

sala.jpgsala.jpg

写真は23日にベルファーレで行われたイベント「サラ・ミーツ・スカパー!SEX AND THE CITYナイト」のイベントの模様。前日の記者会見も11/24の「とくダネ!」もそうでしたが、SATCの主人公キャリーよりも、サラ本人の服装の方がより上品でシンプルでかわいくて超ワタシ好み。ハイブランドと古着やチープなものを組み合わせるテクニックは、もうすぐ27歳女子、是非とも見習いたいもの。

event_satc.jpgイベント自体はちょいショボ。SATCではお馴染みのカクテル「コスモポリタン」が飲めたまでは良かったものの、いかにも急にきまった来日に合わせて慌ててイベントを組んだ感じで、サラが登場した最初15分以外は、「なりきりキャリーコンテンスト」「SATCカルトクイズ」「抽選会」etc・・・さほど盛り上がらず(笑)。抽選会なんて、商品がイマイチなだけでなく、「24」のニーナサイン入りなんとか・・・とか、え?みたいな。まぁ、サラが本当にかわいかったのでオールOKですけど。きっと半月後ぐらいからの女性誌、総登場でしょうから、そっちを楽しみにしませう。

関連小ネタ
来日記念 「SEX AND THE CITY」の世界 写真展 11/27-12/10(LaLa tv)
来日レポ(PauseBLOG)
SATCナイト (デイリースポーツ)
来日記者会見
(Girls Plus)/(Movie Walker)/(スポニチ)/(日刊スポーツ)/(デイリースポーツ)/(Flix)
インタビュー (Flix)
来日 (スポニチ)

オマケ
先日行ったパリで撮ってきた、SATC第6シーズンのロケ地。
(下記ネタバレ注意につき白文字になってます、ドラッグを)
satc_paris.jpgsatc_paris2.jpg

ルーブル美術館の近くにある「ポンデザール橋」。キャリーとビッグが最後キスをするあの橋デス。右は、キャリーがアレクサンドルと滞在している超高級ホテル「プラザ・アテネ」。ここに泊まりたかったんだけど、あまりに高級で手も足も出ず・・・。

| | コメント (9)

サラに会えるわけね!

日曜日、欧州より無事生還。パリはともかく、ミュンヘンはハンパ無い寒さで。帰りの飛行機で乾燥して風邪ひいちまった。夢のLufthansa搭乗編&欧州フレーバー注入編はまた後日といふことで、ワタクシめが帰国した数時間後、サラ・ジェシカ・パーカーも成田に。もう少し成田にいれば・・・と多少悔やみつつ、溜まったメールをチェックすると、

“サラ・ミーツ・スカパー!SEX AND THE CITYナイト ご当選のお知らせ
やったやった、当たった当たった。スカパー&LaLaTV主催のファンイベントに当たったよ。ハズれたら出待ちも覚悟していただけにマジで嬉しい。。「サラに会えるわけね!」なんてオウエル気味なタイトルもいささかキャラ違いだと分かっていながらも、今年はSATC観るためだけにWOWOW入って、公式本は日英両方ゲット、影響されてマノロ・ブラニクだクリスチャン・ルブタンだの清水の舞台を何度も飛び降りて、シリーズ1-6までもう3回も観て、会社の女子数名をも巻き込んで、SEX AND THE CITYに何故にこんなに陶酔してたのか、自分でも不思議なほどのハマリよう。

gap_sara.jpgパリでもシーズン6の最終回に出てくるロケ地、ポンデザール橋とプラザアテネも見て来たのでそれは後日UPするとして。

パリにもGAPがたくさんあって、キャリーBUSが凱旋門近くのシャンゼリゼ通りを何台も走ってましたとよ。パリに来てまで「SATC」「キャリー」を延々聞かされて相方も呆れ気味なのは気にしない、気にしない。嗚呼、ヨン様にソウルまで群がる熟女の気持ち、ようやく理解。

関連小ネタ
サラ・ジェシカ・パーカー来日に300人!」(スポニチ)
NYのカリスマ、サラ・ジェシカ・パーカー初来日!」(Flix)
Meet the Celeb! サラ・ジェシカ・パーカー編」(PauseBLOG)

GAP CM 「HOW DO YOU SHARE IT?

| | コメント (1)

行ってきまーす

本日より、おフランスとおドイツに行ってまいりまーす。
ルフトハンザいっぱい盗んで・・・・もとい、貰ってきまーす。
って、出発直前にいきなり銀歯がボロっと取れたー!

| | コメント (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »