« これが正解 | トップページ | アナタ・ゴミダシ・マメデスカ »

ゆったりまったりと

sleepwalktruck SLEEPWALK 日本語版
映画「ゴーストワールド」やWEEZERのアートワークでも有名なエイドリアン・トミーネのアメコミ日本語版。この人の絵好きなんだよね。

TRUCK WORKS vol.3
大阪にある家具ショップTRUCK FUNITUREの最新カタログ。理想の空間。夫婦喧嘩とは無縁な空気。

「LOVE ARCHITECTURE」
kiki_mini特にオススメすべしはコレ。キャッチコピーは、
「友だちを探すように、街や建築を楽しもう」。

このコピーで分かるように、アーキテクチャと言っても、いわゆる巨匠モノや実はよく分からないけど分かった気になりたくてつい買ってしまいがちな建築本とは違って、お茶でも飲みながら軽い気持ちで読める本。

散歩や旅行で出会った建築たちを巡りながら、有名無名問わず著者がセレクトした場所、またそこでの出来事、美味しい食べ物の話、そしてそれらを楽しむ為のちょっとした薀蓄を織り交ぜて綴った、建築探索紀行エッセイ。ドラマチック過ぎない空気感あふれる写真、繊細なスケッチやほのぼのとした文章は、まるで自分が実際に出かけているかのような気分。

その写真・テキスト・イラスト・装丁すべてを手がけるこの本の著者は、雑誌やCM、最近は映画でも活躍中のモデル、KIKIさん。男子的にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、リプトン紅茶のCMなどで見覚えあるかもしれません、とても透明感のあるモデルさん。こちらのインタビューを参照されたし。

KIKIさんがムサビの建築科卒でそちらに造詣が深いことはうっすら知ってたものの、この本をレジに出すまではKIKIさんが著者だということに気づきませんでした。それぐらい、ヨコシマな先入観ナシに単純にイイ本。これを読んだら、たぶん街に出たくなります。
shoppingamazon.co.jp

KIKI 公式HP (自分でつくってるらしい)
TOTO出版 著者スペシャルインタビュー

|

« これが正解 | トップページ | アナタ・ゴミダシ・マメデスカ »

コメント

TBありがとうございます。
彼女の撮る写真の色合いが好きです。
セレクトされた場所も素敵でこの本見てると
本当にどこか行きたい衝動にかられちゃいます。

投稿: orangina | 2005.02.06 14:17

トラックバックどうもです。
こちらのブログを見せてもらいましたが
とてもおもしろかったです。
この本意外なぐらいいいですよね。
モデルが書いた、というだけで手にしないのは
もったいないと思う。

投稿: やち | 2005.02.05 13:01

この記事へのコメントは終了しました。

« これが正解 | トップページ | アナタ・ゴミダシ・マメデスカ »