« まりめっこって響きがイイ | トップページ | ブリジットジョーンズの日記 »

久々に人に薦めるCD

金曜は列伝@新宿LOFT、ギリギリSalyuのみ間に合う。プロデューサーの小林武史氏がキーボードで参加。小林武史がロフトの舞台上にいるっていう構図が新鮮。SalyuはPVで見てた印象より実際はもっと力強い感じで、言うまでも無くメロディはステキ。意図すればすぐにブレイクしそうな。意図するか別として。って珍しく音ネタのついでにこれをレコメン。いち早く聴かせてもらったのだけど、久々に声に出して勧めたいCD。

清水ミチコ「歌のアルバム」清水ミチコ 「歌のアルバム」
2/23発売 MHCL-489 \2,520
shoppingamazon
世界最強の主婦、
清水ミチコが高々と歌う珠玉の冗談音楽!

懐かしい人から今話題の人まで21人登場。「お母さんって夢中になれることがあっていいね。
(レコーディング時の娘さん談)」

ネェさんと言えば兵藤ユキネェですけど、満を持して出た清水ミチコ姉ェさんのモノマネCDです。勝手に想像した百恵ちゃんの新曲から始まり、「イメージは白いトリュフ」だという森山良子のさくらmeetsざわわ、お得意のユーミンに至っては歌(いかにもユーミン風なアレンジのオリジナル)のみならず、ラジオトークも。普通にユーミンだと思うから。

矢野顕子なんて歌としてスゴイ(&笑える)し、クッキングバトルでは右のスピーカーから平野レミ、左からジュディオングの声がして、平原綾香の「あの」息づかいから始まる歌姫シリーズは、全然似てなくて笑えるヒッキーやまさに鬼気迫る感じの鬼束ちひろ、「分かるよ!」って言いたい元ちとせに新しドコロで笹川美和(想像できるっしょ)。そして最後の綾戸千絵はいつのまにかドラえもんに変化しますんで。

ものまねCDとして捉えると買うべきか迷うところだけど、これだけの人の歌が入ってる「オムニバスCD」だと思えば、奇跡の一枚。日記を読む限り、これを出すに至るまでには色々許可だの権利だの事務所的NGだの、うるさい輩も多かったようで、ここでマネされてる人たちへのリスペクトも含めて、ビバミチコ。

清水ミチコHP 4325.net (シミチコ)
ほぼ日特設ページ対談(対談映像もアリ)

|

« まりめっこって響きがイイ | トップページ | ブリジットジョーンズの日記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。