« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

All you need is Laugh !

みうらじゅん&いとうせいこう ザ・スライドショー9
ザ・ロックンロール・スライダーズ 「みうらさん、第二期かよ!」

9月10日(土)/東京・中野サンプラザホール 開場17:00/開演18:00
※入場者にもれなく、特製のオリジナルみやげ(=いやげもの!)付
詳細:⇒ARK(一般発売の詳細は6/9に発表されるやう)

ザ・スライドショー9&9.53年ぶりのスライドショーきた!ラフォーレ、渋公、武道館、そして遂にハワイときて、次はどこかと思いきやハロプロの聖地、中野(笑)。でも武道館を即完させてるだけに、チケットは争奪戦間違いナシ。次はいったい何ブームでしょうか。どんないやげものを貰えるのでしょうか。

というわけで、MJの粋な発言をあつめたHP、「みうらじゅん発言集 350選」を。非モテとわかっていながらも、MJ信者を公言せずにはいられません。
「『頭がパックリ割れた』って言うけど、『パックリ』っていうことでポップな感じになってるよね」
「学生が社会から信用されないのは、昼からヤってるからだよ」
「海女さんが潜れば潜るほどマイレージがたまる『アマレージ』があればいいよね」
「投票箱ってダサいから吉田カバンにすればいいのに」
「『アルフィー占い』っていうのがあったらいいんじゃない?」

オマケ
↑の迷言にもありますがMJが一時期いろんな意味でハマっていた、THE ALFEE。スライダーズのHPによると、どうやら高見沢氏の番組にゲスト出演するようです。

| | コメント (4)

わりと映画ざんまい

ここんとこ試写会の当選率が絶好調です。んなわけで観てます、いろいろと。

まずは一人で「ミリオンダラー・ベイビー」。とりあえず今のところ2005年一番の感動。って今年はそんな観てないけど。とにかくイーストウッドとフリーマン、そしてヒラリー・スワンクの素晴らしさにグッとこみ上げて、ラスト30分は涙こらえる。すすり泣きチラホラ。

シャーローズ・セロンしかり、ニコール・キッドマンしかり、主演女優の「憑依」的役作りがここ最近の高評価の主流で、ヒラリー・スワンクのそれもまた素晴らしく、途中まで「そういう映画」なんだと思って観ていたら・・・。そんなことは作品の主軸では全然なかったよ。もちろん主人公がボクサーだからといって「ロッキー」映画でも全然無く。

んで今度は180度転換して「イン・ザ・プール。こっちは「松尾スズキ」って時点でテイストがある程度想像つくんだけど、分かってても楽しい映画。TVブロスとか読みがちな男女は必須。最近多いよね、この手の映画。好きだけど。

関連記事
「イン・ザ・プール」プレミア試写会レポート(fjmovie.comより)
松尾スズキインタビュー(MovieWalkerより)

| | コメント (3)

やさしいタオル

hobonichiほぼ日 やさしいタオル」が届く。新作のうずまき柄、格子柄とチェック柄。毎度ながらタオルごときにここまで・・と関心するほど丁寧なページ。読み終える頃にはもう買う気満々。

でも本当に使い込むほどに良くなっていきそうな気配で、何より使うのが、洗うのが、楽しくなりそなタオル。

5/13から「THE GINZA」にも入荷するとのこと。買い足そうかな。

| | コメント (6)

黒帯に金

「大人のネタ帳」としてお馴染みのモールスキン(私はモレスキンと呼びません)。オサレ且つ実用的といえば黄色のロディア派と人気を二分するところですが、いかようにも出来るデザインの素っ気なさ、毎日持ち歩いて使ってもそれが味になる防水性の高いカバー、そして小さなポケット付き。最強、向かうところ敵ナシの黒帯、ヤワラ級。

で、そのいかようにもできる黒カバー、物欲の師と仰ぐソニア・パーク女史の著書「ソニアのショッピングマニュアル」にもあるやうな、オリジナルマークのごとくカスタマイズしてくれるところはないかと探したところ、大好物のゴールドで名入りできる店を発見。楽天にも出しているナガサワ文具センターにてオーダー。

ドットも忘れずにね、とオーダーまぁリアルに名前入れたりしたら、それこそ恥ずかしくて持ち歩けなくなるので、ブログのネタ帳ということで「オモムロニ。」を試しに。残念ながらカタカナは出来ないようなので、アルファベットで。最初のOの文字が丸っこくて非常に趣アリ。予想以上にカワイイ。

ってな感じで、「手軽にソニア・パーク」気分を楽しめるアイテムをお届けしてみました。それにしても、黒帯だし金だし、やっぱりかなりのヤワラアイテム(笑)、実に縁起がイイ!

| | コメント (10)

今日は何日目?

前髪が伸びてきたので、ボンボンのついたゴムでちょんまげ結びして・・・本人は至ってhitomi(これこれ)のつもりなんですけど、なぜだかどうして初期の倉木麻衣にしか見えないが目下の悩みです。まだまだギャル道の修行が足りないようです。

これがミクニのフォアグラ丼母と新宿のビックカメラに行ったついでに、鳳蘭(のCM)でお馴染みの最新マッサージチェア(37万位)体験、親子で恍惚のひととき・・・。15分思いっきり使わせてくれて、さらに台数もあるので待たされることもなくて、今後頻出没間違いなし。超おすすめスポッツ。そのあと小田急ハルク地下のミクニでフォアグラ丼(写真)を食べたり、今年も恒例のシティボーイズライブ、そして弥次喜多を観たりする、そんなGW。

レシートカレンダーそうそう、このHPで自分の生年月日を入れると、今日は生まれて何日目なのか、生まれてから10000日目はいつ(だった)のか、計算してくれます。ここによると、ワタクシ5/17(火)に記念すべき生誕1万日を迎えるやう。皆様もお試しあれ。
ちなみに⇒はno quiet 干場邦一さん作のレシートカレンダー。我が家の2005年を刻んでマス。

| | コメント (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »