« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

塩をジャケ買い

品川で映画観たついでに、DEAN&DELUCAに寄る。あそこへ行くと根拠の無いアッパー気分で、色々買ってしまう。今日は塩を調達。って、たいした料理もしないくせに。

DEAN&DELUCA色々試してユタ州産のリアルソルト(手前袋)を。適度な細かさで、後味に少し甘みもあって万能。さっそく冷奴に掛けてみたが、最高!もったいないのでケチるゆえの減塩効果を期待。

そして水の持ち歩き用にグッドルッキングペットボトルと、右の手乗り紙袋は紅茶が1つずつ入ったお試し用。こういう小っさいアイテム、ついつい買ってしまう。

続きを読む "塩をジャケ買い"

| | コメント (10)

KEEP ON 目ヂカラ

レディースDAYだったので、遅ればせながら柳楽くんを愛でに品川プリンスシネマへ行ってみました。平日なので人はまばら・・・と思ったら甘かった。お騒がせ中の某グループの舞台があるらしく、その手のかわいくない女子に埋もれそうになりました。そっか、今夏休みなんだね。おとなしく渋谷へ行くべきだったか・・・。

柳楽くんの目だけで評価3割増なのでマトモな感想が書けませんが、良かったと思います、はい。それにしてもフジテレビだの日産だの教授だの、ものすごく「いろんな大人」の力が動いてる感じですよ、彼の周りで。

とにかく柳楽くんがどうかこのまま、変に演技力とかつけないで、殆ど喋らないトゥーシャイシャイボーイ(©ありさ)のまま、ステキな映画俳優になってくれることを願うのみです。テレビドラマとか出ないで下さい。欲を言えば大人になんないでください。

いや、以前尊敬する人がお塩センセイとか言ってたくらいですから、かなり注意が必要なんです。と思って最近の柳楽くんを探してみたら・・・嗚呼!教授のライブを観にいったようで、ツアーBLOGに変わりゆく柳楽少年が。これは何かの間違い、たまたまそう見えるだけと信じたいのですがここにも・・・。ああ。

映画 『星になった少年
Yahoo!Movieインタビュー
日刊スポーツ インタビュー ←結構ぶっちゃけ

過去記事:2004年のベスト1(2005.01.06)
過去記事:「誰も知らない」を観る(2004.07.23)

| | コメント (7)

「乗る」じゃなく「乗っかる」

くるり on KEIKYU  
生粋の電車男、岸田君が京急電鉄のCMソングを作ったってお話。CM映像の「赤」の効かせ方があまりにも胸キュンなので、皇室アルバムをチェックしながらエントリ。

少々「はっぴいえんど」っぽい曲もイイじゃない。
「羽田へ」じゃなく「羽田から」、「乗る」じゃなく「乗っかる」なのがイイじゃない。

♪東京の街にー出てーきまーしたーって、久々に東京のPVを観たら、岸田君があまりに今と違うので、なんだか時の流れを感じる。あ、私は断然メガネ派。 

| | コメント (10)

北欧雑貨の打ち水効果

夏が嫌いです。タバコの次ぐらいに本気で嫌いです。「冬生まれだからネ」という慰めは聞き飽きました。涼しい北に思いを馳せて、今日は久々に北欧雑貨でも。

P.F.Sのソファもチラリ

先日studio101で買ったアンデルセンの切り絵ポスター。北欧ブルーが風水グッズとしても需要大。フミヤの万博切り絵じゃなくってよ。ひとつの絵の中に、いろんな物語が詰まったバリューセット。ちなみにアンデルセンは今年が生誕200年・・ってことはさっき知った不届き者ですが、ここによると、さらにタイミングよく近々イベントが目白押しのようです。

続きを読む "北欧雑貨の打ち水効果"

| | コメント (8)

今日の買い物は、今日の買い物。

今日のお買い物。今日の買い物。 (プチグラパブリッシング)
 岡本 仁+岡本敬子 著 \2,940 

relax(評判イイときの)編集長だった岡本仁さんと、Kate Spadeのプレス、“ケイコ・スペード”こと岡本敬子さんご夫妻が、ブログに綴った、いろいろな「モノ」たちとそれにまつわるコラムをまとめた一冊。コメントもTBも受けないblogゆえ、流行りの「ブログ本」ではないけれど。そういえばrelaxに「fab!」ってコーナーあったね。てか、この方々ご夫婦って今日はじめて知りました。知ってた?

続きを読む "今日の買い物は、今日の買い物。"

| | コメント (10)

こういうモノまで男とか女とか

インパクトのあるパッケージが巷で話題の「男前豆腐」。近所に売ってないので常設店ができたという二子玉川のタカシマヤに買いに行く。リサコ・カジュアルに少しブルジョアジーな小物を合わすという、モロ勝手なニコタマダムのイメージを自作自演、エンゲージとか久々にはめてみたりして・・・でも目的は豆腐(笑)。あ、帽子も買ったけど。
otokomae
どれにしようか悩んだ末、写真の「男前豆腐」と「豆乳ロケンロー」「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を買う。他にも「厚揚げ番長」とか新製品の「お嬢」とかインパクト大の商品多数。それにしても、「絹」とか「木綿」とか白い色とか、女性っぽく形容される豆腐になぜ敢えて「男」?語呂の良さだけ?それとも幻の猪木とうふにヒントを得た!?

続きを読む "こういうモノまで男とか女とか"

| | コメント (23)

夏色の

昨日。七夕でしたけど。いい歳して何か祈っちゃったりしてます?
私はね、この日になると必ず思い出して祈るのです。

カムバック・ナンシー。

ナンシー関さんのお誕生日。お元気だったら、今年で43歳。実家にほとんど置いてきてしまったけど、僅かながら家にある著書を片っ端から読みふけって七夕を過ごします。たしか去年も七夕に同じ儀式を。ええ、「女系家族」も観ましたけど、何か?

愛を持って呼び捨てにしてみますけども、永遠の宿敵ヤワラのご懐妊、昨今の若貴はもちろん、最近のあややが色気を持て余してる件とか、ことごとく攻撃していた軽部&笠井アナの映画評がもう無法地帯と化している件とか、誰もがなんとなく気がついていた鋭い満里奈論のその後とか、書いて欲しいことが山ほどあります。俗な情報を得るたびに、「ナンシーなら何て書くだろう」と想像してしまいます。そうやって彼女の居ないこの現実を、時々本気で悲しいと思ったりします。茂雄並みに国の宝だと思っていたりします。

考えても嗚呼もう居ない。そんな満たされない夜はMJに限ります。最近は、ほぼ日の「じゅんの恩返し」を少しずつ観ること。最近だと毎日この人のお弁当も気になるけど。

あなたが今ナンシー関にぜひとも書いて欲しいってことありますか?

| | コメント (10)

わな美ィ ブレンダ&Tinyのハート

ブレンダ Aloha To Zen 巻き髪OLから、艶女予備軍、そして深っちゃん教信者まで、おそらく全方位的に1970's女子の憧れ、モデルのブレンダ姉さん。姉さんと呼ぶには余りにもキュートで、見てるだけで軽くアンチ・エイジングなフォトブック。

「Aloha to Zen」は、ハワイで育ち、日本で仕事をする彼女にピッタリのタイトル。うまいこと付けたね。

旬のタレントやモデルのフォトブックにありがちな、“私だって挫折”エピソードとか、聞いても無いのにやたら“毎日ハッピーに”みたいなことを称える「あの感じ」がなく、非常にナチュラル。いたる本屋でなぜか平積みのファン・シネにはやはり手を出してはいけないと踏みとどまってるアナタにもオススメの一冊。キャワイイ。

ブレンダ インタビュー model style.netYahoo!ブックスwoman excite

続きを読む "わな美ィ ブレンダ&Tinyのハート"

| | コメント (51)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »