« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

違いの分かる女

色補正しすぎました

柄にもなく、パンとか載せて猫かぶります。美味しいもの好きな方はご存知でせう、なかなか手に入らんと噂の、超高級パン屋ルセットの食パンを入手。一斤3500円ナリ!

続きを読む "違いの分かる女"

| | コメント (13)

オモムロニ。感謝祭 第一弾

先日の予告のとおり、日頃のご愛読にマジで感謝する意を込めまして、プレゼントをご用意しました。できるだけ数を用意したいなと思いまして、高価な品ではありませぬがその分日本中津々浦々、地球の裏側までもすべてオモムロ負担でお届けします。

プレゼント第一弾

本日はその第1弾UPしました。第1弾があるってことは第2弾も準備中なわけです。基本的には「応募が無くても自分で使いたいモノ」ばかり集めていますので在庫を抱える心配はありませんが、反響によって第2弾は増えたり減ったりするかもしれません。

続きを読む "オモムロニ。感謝祭 第一弾"

| | コメント (26)

宇田川町の苦手意識を克服

眉いじり再び、アナスタシア2回目。前回ほど激痛を感じないのは、担当者のせいなのか、Mっ気の開眼か。「次回のご予約は最短で11月・・・」と笑顔で。渋谷店もとうとう魅惑の3ヶ月待ちゾーンへ。今回はケチらず眉マスカラを買ってみる。

zuccaその後、6年ぶりぐらいにzuccaで買い物。まさしくズッカなナスビ色が急に恋しく。ミュウミュウを買ったばっかりなのでさすがに悩んでみたが、店員さんが激しくカワイイので買ってしまう。

やわらかい生地なので肩を結んで短いショルダーにしたり手提げにしたり、折りたたんで持ち歩けるし、写真みたいにリボン結びで中性的なズッカにガーリーエッセンス・・・ってまぁ言い訳はいくらでも出てきますよ。つーか服を買え、服を。

続きを読む "宇田川町の苦手意識を克服"

| | コメント (12)

キャッチー ME IF YOU CAN

久々に秋の新作を愛でにコスメパトロール。やたらと「ボリューミィ★」を連発する部員に遭遇。面白すぎるので悪ノリして、わざと連発するよな質問を投げて楽しんでいたら、最後には整形に失敗したメグ・ライアンみたいになってしまう。格好に全く合ってねぇ。

はたまた違うカウンターでは美白モノについて、またオノボリさんを装って赫々云々と教えを請うてみるが(もちろんサンプル狙い)、出るね出るね、美容雑誌の常套句、必殺!「なかったことに」!部員も雑誌に影響され過ぎだから(笑)。「部員」って男前。

世の中なんごともキャッチーさがマストなのねと関心しつつ、抜かりなくファッソン・パトロール。「これカワイイですよねーうんー」、「何にでも合わせやすいですよねーうんー」と、言った先から自ら肯定型のハウスマヌカン(店員ともいう)に3人も遭遇。ポン!

結局大した戦利品もなく、ピエヌのノーカラーリップを3本目のリピート。ノーメイクだとオマエは今宿清春かっていう色の無い唇を、ほんのり桜色にして、いかにもじゃない上品な油分を足してくれる。新ブランドマキアージュのリップベースも気になるところ。

それにしても山手線に乗るたび気になってしまう、マイクロダイエットのカラ元気。

| | コメント (16)

この色・このロゴ・このフォント

ルフトハンザ CIのレギュレーションかしら

マニアも多いエアラインの中で、ブラニフやKLM、パンナム等に負けず劣らず人気の高いルフトハンザドイツ航空この本によると、かの飛行機マニア、精神科医の齋藤茂太先生も数百個のフライトバッグを集めるきっかけは、ルフトハンザのバッグだったのだとか。

私もその魅力にとりつかれて細々とグッズ(カワイイものだけ、ここ重要)を集めつつ、ルフトハンザに乗りたいがためにドイツに旅行した(アホな)一人。デザインのみならず、客室乗務員が妙にゴッツかったりして、まさに質実剛健ドドイツ!って感じなのですよ。

そのルフトハンザは今年、戦後の再就航から50周年。それを記念して本国ドイツではWEBやDVD発売など様々なイベントを展開。そんな中で、ルフトハンザ・デザインの歴史なる小躍りの一冊が日本にも入荷したと聞き、フルスロットルでhacknetへ。

続きを読む "この色・このロゴ・このフォント"

| | コメント (15)

代官山ってホントに山なんだ

good design companyの雑貨部門、gg(ジジ)の「ジジナツマツリ」展のニウスをharaxさんとこで知り、早速チャリンコかっ飛ばして行ってきました。「じじぃ夏祭り」じゃないよ。

gg_polaggさんが北欧・ヨーロッパ・アジア・・・etcをまわって集めてきた色とりどりの「グッドデザイン」雑貨が透明のビニールに入って壁にディスプレイされていたり、天井からつるされていたり、見ているだけでドキがムネムネしてくる空間。

そして今までのggを振り返ったこのポラ群、これ見るだけでも行く価値アリ。そのほか、代表の水野学さん×HOUSE STYLINGのコラボ家具や足が一本だけ踏み出しているスツール「ippo」、新作のオリジナル生地などもありました。

続きを読む "代官山ってホントに山なんだ"

| | コメント (10)

ぷんぷん

月刊 さとう珠緒はい。もちろん珠緒です。小説読まないくせに見ているWEBダ・ヴィンチで珠緒の新連載がスタート。タイトルから既に確信犯。それでいて数回で息切れしそうな危うさも大いに孕んでいますが、第1回がなかなかオモロイので載せときます。

第1回は、「電車男」。清々しいまでに一刀両断。珠緒に激しく同意。ワタシ的には、一番「エルメス」がキショい。中谷美紀とか伊東美咲とか、違うってば。

さとう珠緒のバカブックガイド

| | コメント (8)

一足お先にあき竹城

暫く貧しい生活を余儀なくされますさっそく秋支度、ミュウミュウの新作バッグを買うてしまいました。ブフォッ。

素材・大きさ・色ともに超ビンゴだったうえ、ショルダーの長さが調節できるのでコート着てても肩掛けOKなとこに胸キュン。お得意の「お取り置き」で1週間悩みつつ、何とか殿の許しと資金調達の目処を立てまして、週末に新宿伊勢丹のmiumiuショップに馳せ参じました。

続きを読む "一足お先にあき竹城"

| | コメント (10)

他力本願寺

これがホントの石アタマ今月の流行通信読んでたら、「金沢行きたい」熱が沸々と微熱DANJI気味。小京都の町並みとか、21世紀美術館とか、ありきたりな金沢熱に加えて、なぜか今さら、石川さんブーム。

と聞いてすぐに分かったアナタとは仲良くなれそう。ご紹介しておくと、こちら石川テレビのマスコットキャラ「石川さん」。癒し系ゆるキャラとしてMJに発掘され、昨年の「郷土LOVE 2004」では東京ドームにも見参、その名を(非常にニッチなところで)全国区にした石川さん。

続きを読む "他力本願寺"

| | コメント (15)

昔の友は今の友

クドカンが作れば何でもアリなんですか、津田寛治の声はやっぱりスガシカオに似てませんか、小一時間語り合いたい今日この頃です。暑いです。今日は普通の日記。

ついでにみたらしも食う大学時代の友人と四谷へ。OLをしながら「日本茶インストラクター」なる魅惑の資格を取った頑張り屋さん。彼女の指南で日本茶専門カフェへ。
と、その前に有名な「わかば」でたいやきを食らう。やっぱうめぇ。ちなみに♪泳げたいやきくんのモデルで有名な麻布十番の浪花家は、1時間半前に予約しないと売ってくれない。ふざけんな。

斜めから撮ることを覚えた私そのあと日本茶専門カフェ「Greenbird」で抹茶ババロアのセット。with最近マイブーム(死語)の黒豆茶をセレクト。お茶漬けとかもおいしそう。

久しぶりってこともあるけどね、女子の別腹トークは尽きない。海外旅行経験の多い彼女とエアライン話で盛り上がる。ああヒコーキ乗りたい。乗りたい。

続きを読む "昔の友は今の友"

| | コメント (6)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »