« 東京上空いらっしゃいませ | トップページ | コダキヨ と略すそうです »

))<>(( forever.

ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW
(邦題:君とボクの虹色の世界

この原題いいなぁと思ってたので、邦題が「君とボクの虹色の世界」になったと知って軽く拍子抜けしてみたんだけど、それでもやっぱり「ポスト ソフィア・コッポラ」なんて聞くと、注目せずにはいられなくて。

そして何よりHPに流れているあの音。サントラを買うまでずーっとこのHPを開いて音を鳴らしてたぐらい、直球で。そんな訳で公開を楽しみにしていた久々の洋画。少し前ですが観てきました。

ネタバレしないように気をつけようにも上手くストーリーを解説するほうが難しそうな日常的でノンドラマティック、けどとても叙情的な物語。冒頭の金魚のエピソードで、うあーこれ期待以上に好きかも・・・。と一気に惹き込まれてしまいました。

いろんなレビューでも書かれていたけど、確かにソフィアの隙のないガーリー世界というよりは、キャンディカラーのトッド・ソロンズって感じかも。思いっきり先入観かもしれないけど、BFのマイク・ミルズ(VOGUEにツーショット出てるね)のHUMANSなんかがちょっと頭をよぎったりして。そうえいばマイクの映画「Thumbsucker」って日本でやるの?

そして観終わって。赤い金魚、ベビーピンクのパンプス、窓枠の黄色、芝生の緑、空の青、そして太陽のオレンジ・・・・「虹色の世界」というのは、言葉からイメージしていた「バラ色の世界」みたいな能天気な意味なんかじゃ無いって分かって、邦題にも納得。

Kimiboku_soundtrackこれまた起承転結が殆ど無い映画なので、好き嫌いは分かれるとこですが、「ポスト ソフィア・コッポラ」に反応した人、あの音にヤラレてしまった人はぜひ。意味不明な記事のタイトルも、観れば分かります。サントラは特にオススメ☆
ちなみに本家ガーリーのソフィア姉さんも最新作「マリーアントワネット」がカンヌ出品とて仏版サイトがドロップ。

4月はこれと、間宮兄弟を観ました。オモロかったっす。常盤さんに沢尻さんに北川さんに岩崎さん・・・女性陣がかなりのスターダスト祭でした。

|

« 東京上空いらっしゃいませ | トップページ | コダキヨ と略すそうです »

コメント

遅くなりましたが、マイク・ミルズの映画「Thumb Sucker」のことをぶら〜とネットしていたら発見しましたので、ご報告をします。9月公開らしいですよ。下記のサイトで知りました。「relax」の元編集長、岡本さんのブログです。私が「Thumb Sucker」を知ったのも「relax」だったか。

http://blog.livedoor.jp/fab777/archives/50658021.html

投稿: アネモネ | 2006.07.06 06:34

>アネモネさん
あ、東京はもう終わっちゃったんですか。
あんましヒットしなかったのかなー。
かもめ食堂は大ヒットみたいですね。
「Thumb Sucker」、そうそう!なんか知ってたら教えてくださーい。

投稿: オモムロニ。 | 2006.05.21 04:46

この記事を読んで、早速、見に行こうとしたら、渋谷での上映終わってました。もっとこちらをマメにチェックしようと思います。「かもめ食堂」は終わらない内に観に行こうと思います。
「Thumb Sucker」の話を聞いてもう何年たっただろう?ちょっと探してみます。

投稿: アネモネ | 2006.05.20 10:59


コメントレス遅くなってすみませんー!!


>タラさん
トライベッカってデニーロとかがやってるフィルムフェスだっけ?
フェスのHP見たけど、出品されてたの?Style.comは見たんだけど、
なんかトークショーみたいなイベントに出たのかなーって思ってた。

>時効デカコさん
はじめまして。
BFがマイクミルズ・・・ってことはブログの記事でも触れとります(笑)
ほぼ日で紹介されてたのははじめて知りましたー

>moさん
DVDのジャケットも見たんですが、これもまたPOPでカワイイですね。
私もいまだにサントラをかけっぱなしです。
あの髪型、アジア人がやるとおばちゃんパーマになりそうですね(笑)

>magさん
SHOWBIZ、イイ時間にやってるのにいつも見逃しちゃう。
TVではあんまりだけど、雑誌ではかなり沢山インタビューや特集されてますね。

投稿: オモムロニ。 | 2006.05.16 03:44

4月9日にテレビ東京 SHOWBIZ COUNTDOWNっていう番組で紹介されてましたヨ。検索で見つけたのは→
http://hiratin.seesaa.net/article/16662533.html
レイトショーが始まったら見に行くつもりです。楽しみ!

投稿: mag | 2006.05.15 18:16

オモムロニさんの記事で初めて知って、早速DVDを借りて観ました(UK住まいです)。金魚のエピソードいいですね。音楽にも引き込まれて、2回連続で観てしまいました。ミランダ・ジュライ、目の下のほくろが可愛いですね。髪型をまねしてみたいですが、私がすると老けて見えそうで難しそうです。

投稿: mo | 2006.05.15 01:55

ハジメまして。初コメントです。

映画みました。ほんとに映像と音がどりーみーでしたネ。

監督のミランダさんの彼氏がマイク・ミルズなのを知って、(ご存知でした?)↓参照
http://www.1101.com/OL/2006-04-05.html

ちょーうなずきました。

投稿: 時効デカコ | 2006.05.11 16:29

この間のシャネル提供トライベッカフィルムフェスにも
出品されてたみたいだよ。
もしかしたら新作公開だったのかな?ホレ。
http://www.style.com/peopleparties/parties/slideshow/050706CLDA/?iphoto=19

投稿: タラ | 2006.05.11 14:50


>いとかずさん
でしょでしょ!やっぱそーなんだ☆
じゃが豚、私もリピートしちゃいました。

>健さん
ブログ名変更しておきました。

>senさん
あやっぱうっすらと思ってたりするんですね。
ググってもあんまり出てこなかったんで。

>magさん
テレビではどんな風に解説&紹介されてるんだろう。
間宮兄弟は面白かったですよー。

>タラさん
そうそう、調べといてくれると思ってたわー。
そっちだとたぶんもうDVDは出てるんじゃないかなぁ。
本家サイトではミランダ・ジュライのブログとかあるよー。

>caraghさん
大阪、とても楽しかったですー。
え?わたし?でも観にいったの結構前だからなぁ。
たぶん違う人なんじゃないかなぁ。
TBアリガトウ!caraghさんの「いろ」の解説、なるほど!

>OPスタッフ さん
私も普段あまり洋画は観ないのですが、
色とサントラにやられて、観にいきました。
部屋のインテリア、凄く個性的ですよ。

投稿: オモムロニ。 | 2006.05.11 07:51

おもしろそうな雰囲気を感じました。あまり洋画みないのですが、見てみたいとオモイマシタ。映画の中のインテリアが気になります。

投稿: OPスタッフ | 2006.05.09 09:38

こんばんは。大阪いかがでしたか?
勝手ながらまたまたTBさせていただきました。毎度事後報告でごめんなさい!
実は観に行ったとき、もしかしてオモムロ姐さん?と思わせるお客さんが。映画とは別のことで、ひとりドキリ盛り上がりでした。えへへー♪

投稿: caragh | 2006.05.07 01:50

やっぱり、この映画だったのか〜(笑)
オモニーちゃんに聞いてポスト・ソフィアで
グーグったらこれに巡り会いました〜。
アメリカ郊外住まいでは、こういう作品の上映館も無く、
逆に東京住まいのインターナショナルさが羨まし〜。
ソフィアがとことん幻想の世界なら、
こちらは現実に根を張った感じなのかな?
機会があったらDVDでチェックしてみまーす!

投稿: タラ | 2006.05.06 18:11

こんばんわ!
「君とボクの虹色の世界」、先日TVで解説されてて超気になってたんですよー。間宮兄弟も観られただなんて、うらやましー。私も映画館に行けるのなら行きたいナ。
マリーアントワネットの記事でトラックバックさせていただきました!

投稿: mag | 2006.05.05 02:21

同じコトを思っていらっしゃるのでついカキコ。
ハジメマシテ!
私も佐藤可士和氏を初めて知った時から、
嶋田ちあきさんに似てると思ってました!
やっぱり似てますよねw
そして、写真によっちゃフットボールアワー岩尾
にも似てるんですよ!
と、書き逃げしときます。サササ。

投稿: sen | 2006.05.04 14:22

オモムロニさん、こんにちは。
この間、相互リンクさせていただいて、
すごく嬉しかったのですが、
その後、ブログ名を変えまして・・・
お手数ですが、
Info.の名前も直してもらえないんでしょうか?
なんせ、初心者なもんで・・・
本当にすみません。

投稿: | 2006.05.04 09:27

恥ずかしながら佐藤可士和さんという方を知らなかったので
ぐぐりましたが、本当に嶋田ちあきさんとそっくり!

じゃが豚、うまかったです!リピートします。

投稿: いとかず | 2006.05.04 00:50


>lorinaさん
一番乗りありがとうございます。
書き込んでくださったときは実はまだ微修正中でした。
「きじ」のお好み焼き、ホントに人気なんですねー。絶対食べなきゃ!

>sayucchiさん
FIGAROにも出てましたね。少し前に日本に来てたみたいで
色んな雑誌の映画コーナーでインタビュー記事を見かけます。
マイクミルズの映画・・・いつになるんだか、公開するんだかさっぱり分からなくて。
誰か知ってる方教えてくださーい 

>のさん
私も本家サイトをずーっと見て楽しみにしていました。
英語は全然分かんないけどミランダジュライのブログも読んでました。
私個人の印象としては、洋服はそんなにminaっぽくは無かったかな。
あのパンプスの形はminaのゴム素材のバレエシューズに似てる気もするけど
どちらかというとマークジェイコブスのラウンドトゥに似てるかなーって思いました。

>梅天狗さん
そうですねー好き嫌い分かれる映画かなと思います。
だから私はとても好きだったんですが、どう書いていいかちょっと悩みました。
物語を観にいくというより、監督・脚本・主演のミランダ・ジュライに
興味があって行ったので、すごく気に入ってしまいました。
間宮兄弟は何も考えずにフツーにたのしー。

>star-mmさん
似てる?!似てるよね!?
可士和氏のファンとしてどうなのって思いつつ、書いちゃった!

投稿: オモムロニ。 | 2006.05.04 00:02

佐藤可士和と嶋田ちあきに笑いました~!似てるっ!確かに似てるっ!!

投稿: star-mm | 2006.05.03 14:56

佐藤可士和と嶋田ちあき、私も似テルと思います。

こんなカワイイ映画が存在することを知りませんでした。「起承転結が殆ど無い映画」ということで、確かに好き嫌いが別れそうですよね。でも、もし機会があれば是非「ポスト・ソフィア・コッポラ」の世界を味わってみたいと思います。

「間宮兄弟」、行かれたのですねー。私も予告編で観て、要チェックしてました!これも是非観に行かねば。
カレーパーティーもしてみたい。

投稿: 梅天狗 | 2006.05.03 10:15

おはようございます。
キャンディカラーのトッド・ソロンズ、至言かもしれませんね!
私は未見ですが、トレイラーを見てそんなかんじがしました。(性のにおいや、若干の鬱屈加減でしょうか、、、未見ですが)
ちなみに私はこの映画、本家サイトのほうが好みです。blogもso cute。
そして衣装のはなしですが、minaのかおりがする、
と思っていたらミランダさんはminaが大好きらしく、「minaのような洋服を探していたけれど、なかったの!」というようなことをおっしゃっていました。(casa?より抜粋)anyway、みたいです。かわゆす。

投稿: の | 2006.05.03 08:58

おお~~、さっきひとつ前のFIGAROでジュライ監督のインタビュー読んだばかりなのでタイムリー!
ソフィアの映画は個人的にはガーリーすぎるので、オモムロニ。さんの言う「キャンディカラーのトッド・ソロンズ」にぐっときてしまいました。一番上の写真(ポスター?)もかわいいですね。
ところで、マイク・ミルズの映画、いろんな人出てますね~。こっちも早くみたいです。

投稿: sayucchi | 2006.05.03 04:58

オモムロニ。さん、おはようございます。
ってかこんな時間なので、流石に一番乗りですね。

「君とボクと虹色の世界」、shobizz countdownで取り上げられていてから、気になっていました。あの色使いにやられています。アメリカの映画らしからぬ感じもまたよいですね。

是非GW明けにでもヒトリで見てこようと思います。

大阪楽しんできてくださいね。

下でレコメンドされていましたが
確かに「きじ」のお好み焼きは並んででも、遠出してでも味わう価値あり!

投稿: lorina | 2006.05.03 04:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 東京上空いらっしゃいませ | トップページ | コダキヨ と略すそうです »