« 2007 相変わらずの予感 | トップページ | パステルカラーに罪は無い »

わりとハードル高い

これ以上でも以下でもない、月2本ペース(オレ的黄金率)のスネマメモ、今年も恙なくスタート。2007年1本目は、話題の「それでもボクはやってない」 から。

大監督でありながら、近年はなぜか“草刈民代の付き人”っぽい姿ばかり目にする周防監督の、11年ぶりの新作は痴漢冤罪の裁判をめぐる物語。

鑑賞後に有罪無罪、自分の意見を専用ブログにTBするというココログの試写会で観たので、できるだけネタバレ無きよう言葉を選び選び感想を書いてはみたのですが、もしかしたら“雰囲気バレ”はしてるかも。続きを読まれる方は何卒ご了解のうえ・・。

裁判という堅めのテーマながら、なにげなく観ててもいつのまにか引き込まれて、気づけば2時間23分。でも「体感は1時間半」というNYプレミアでの監督の談、まさに。

逮捕されてからの理不尽な現実や裁判が進んでいく様子、そして判決を下す裁判官が完全な「悪」として描かれてはいなかったあたりが逆にとってもリアル。裁判のやりとり1つ1つにも、かなり取材したんだんだろーなーと思える臨場感で、タイトルがタイトルだけに、結末をある程度予想しながら観てしまうのだけど、もしかしたらこのタイトルってのは大いなるギミックで、最後はもしかしてもしかする・・・?なんて思えてきて。

その反面、「やってない」ことを前提にせず、つまりやってるかやってないか本当に分からない状況で、例えば裁判員として駆り出されたら、被告が加瀬亮じゃなかったら、どうだろう。事前に監督のインタビュー記事で痴漢冤罪裁判への思い入れを読みすぎてたせいもあって、これは映画の形をしてどこか監督の個人的な感情なんじゃないかという天邪鬼な気持ちもどこかにありつつ、色々な思いを脳内で戦わせながら観てました。

Bellevue Ryo Kase―加瀬亮-写真+言葉+全作品なんかいつになく慣れないムードなので話題を男子にそらすと主演の加瀬亮、かなりナイス☆キャストです。昨今の“とりあえず雰囲気重視で加瀬亮を支持しておく感”には距離を置きたい気分なのですが、やったかやってないか、いかようにも思える普通っぽさが絶妙にリアル。旬な俳優だけに半年後じゃもう洗練されちゃって違和感ありそう。

で最後に有罪か無罪かって話、この問い自体ナンセンスな気がしますけど、観た直後の感想としては映画の判決と同じでした。どんな判決になったかは観て頂くとして・・・んーどう書いてもネタバレになるような気がして、書いては直し、書いては直しを繰り返して普段の3倍の時間が掛かってしまったんですが、その割には思ったことが全然書けてないような・・・んー難しい。果敢に跳んでみたものの、ちとハードル高かったッス。

|

« 2007 相変わらずの予感 | トップページ | パステルカラーに罪は無い »

コメント

>るるさん
レス遅くなってすみません。
↓の私のレス、言葉が足りずに誤解を招く表現になってしまってますね。
るるさんの仰るとおり、宣伝用であろうが善意であろうが、無断転用であることに
かわりは無く、その点で自覚や意識が足りなかったと思います。
過去記事含めて今から全部一気に対応するのは難しいのですが、
少なくともこれからは、可能な範囲内で紹介する方法を工夫していこうと思います。
(明らかに匿名なメルアドでの書き込みですが・・・)ご意見ありがとうございました。

投稿: オモムロニ。 | 2007.02.01 07:18

著作権の問題、もう少し真剣に考えるべきだと思います。
こちらだけではなく、多くのブログにおいて当然のように著作権の侵害が見られるようですが、なぜかブログ製作者の方々はそれにあまり罪の意識を感じておられないように感じます。
これはれっきとした犯罪である事を、自覚するべきです。

宣伝用写真であろうがなかろうが、また善意であろうが悪意であろうが、無断で使用することは出来ない筈です。
ご自身の著作物を無料配布なさるのはもちろん自由ですが、それと他人の著作物を転用して良いかどうかは全く関係がありません。
自分が持ち物を人に譲ったら、他人から何かを盗んでも言いということにはならなりません。

また、削除要請がなければ侵害して良いというものでもありません。見つからなければしても良いというのは、万引きや空き巣を認めるのと同じです。

これは犯罪行為であり、恥ずべき行為であり、認められるものでも正当化されるものでもありません。

投稿: るる | 2007.01.30 00:55

>didiさん
確かに朴訥とした雰囲気ありますねー。Yahoo映画のインタビュー記事で
あられちゃんみたいなメガネかけてるんですけど、それ見てるとなんか
まだまだ色んなタイプの役できそうな人かもーとちょっと期待してみたりして。
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200701/interview_20070119001.html

>なふぉこさん
観てからわざわざ読みに来てくださったのですか、ありがとうございます。
そうそう、終始もやもやした気持ちで、終わってからも「なんだろうこの感じ」って感覚で。私は女子同士で観たのですが、メンズと一緒に観てもそのあと話に花が咲きそう。

>梅天狗さん
見つかりましたかーコンバース!このコメントを貰ったまさにその時、
私は逆に梅さん(略しすぎ)のレビューを読んでいたのですよー。
マカロンカラーの洪水に身をゆだねつつ、物語としての違和感も感じつつ。でしたね。
来週はさくらんの試写会当たったので見てきますよ、これもたのすみー。

投稿: オモムロニ。 | 2007.01.26 13:01

私もスニーカー見つけました~ってこの記事に関係のない「マリー」ネタなんですが、ごめんなさい。映画ツナガリってことでお許しを。今、改めてオモムロニ。さんの映画感想を読んでみたのですが、良くも悪くも好き嫌いが分かれるというのがよくわかりました。それからキルスティンはめちゃめちゃ可愛かったですねー。彼女を見る目が変わりました!

いつもわかりやすくて見やすいオモムロニ。さんの感想文は私を映画へ行く気にしてくれます。文章ばかりだと途中しんどくて読む気力が失せてしまうのですが、程好いバランスの画像が程好いスパイスで最後までスラスラと読めちゃいます。そして読み終えた後には「よっしゃー!観に行くでー!」と意気込む私がいますよ~。

投稿: 梅天狗 | 2007.01.26 02:09

観るまでブログを読まないようにしていたので
やっと今日、読めました。
ほんと、ナイスキャストですよね。
普通っぽさがリアルでした。
「旬な俳優だけに半年後じゃもう洗練されちゃって違和感ありそう」のコメントに思わずうなずきました。

始終もやもやして観ていて、終わったら友人に「お疲れさま」と言わずにはいられませんでした。
満員電車で思いだしそうな映画です。

投稿: なふぉこ | 2007.01.26 02:07

加瀬亮、あの朴訥とした雰囲気がなんとも役柄に合っていそうですねー。
近いうちに見に行きたいです。
そういえば、数日前に福岡に行ったときに役所広司をみました。舞台挨拶かなにかかしらー???

投稿: didi | 2007.01.25 23:22

>コリエさん
私も実はマンガ、あんまり詳しくないんですよ。あんまりっていうか全然知識乏し。
それでも魚喃キリコさんや安野モヨコさんのはついつい買ってしまいますね。
あ、こっちにも加瀬亮さん出てましたね。あの役も結構リアルですよね、
ああいう20代のサラリーマンいるいるーって感じの役で。


>ゆうさん
写真の件仰るとおりです。関係者ではありませんので公式にお借りしてる訳ではありません。非常に耳の痛い話ではあるのですが、ビジュアルと共に分かりやすく紹介したい(またそういうブログゆえに継続して読んで下さる方がいる)という思いから、各所の温情に甘えて掲載してしまっているというのが実情です。

「平然と」と言われてしまうのも仕方がないのですが、できるだけ(各メディアでひろく紹介するときに使う)宣材写真を使う用にしたり、公式ブログなどがある場合にはTBで(一方的にですが)記事の事後報告をするようにしたり、人に薦めたいと思う作品に絞って記事にするようにしたり、できるだけ権利元や紹介された側が不快にならないようには心掛けています。でもそれはあくまで私の主観ですし、それでも許可を得ずに載せていることには変わりないので、削除変更要請などがあれば即対応するつもりです。

それからご指摘の矛盾についても全くその通りなのですが、自分でも矛盾を感じたので以前あのページを更新した際に、そのくだりは既に削除しています。私の画像はどうぞ自由に使って・・とは思っていませんが、一部自分がそうである以上言及すべきではないし、また今回のようなご指摘も受けかねないと思い、今は特に触れていません。

コメント頂いた中で1点だけ、「アクセス数や影響力があるブログだから」という基準でご指摘を受けることに関しては少し違うかなという思いもあるのですが、記事の内容だけでなく写真なども使われる側のことをもう少し考えながらやっていかないと・・と改めて感じています。自分の中でも迷っているのできちんとした回答ができなくてごめんなさい。最後に、ゆうさんが匿名ではなくちゃんと名前やアドレス(確認はしていませんが)を明記して書き込んでくださった事、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

>MILK・HALL まみさん
はじめまして。まわりまわってありがとうございます。
あんまり昔の記事は読みふけらないでくださいね。わりと恥ずかしいので(笑)

>gako1号さん
いつも暖かいコメントをありがとー☆
コンバース見つかったやうね。私もあのエンディングキライじゃないって感じでした。
さくらんの試写会も当たっちったので来週行ってきますぜー
(ブログに書くのは随分後になるカモですが)

>MYCOさん
はじめまして。ドイツいいなーいいなーいいなー
数年前にミュンヘンに3日だけ滞在したんですが、ドイツに入った途端
人が皆親切で笑顔で、食べ物(&ビール)は美味しいし、
雑貨もドイツもの大好きなんで嗚呼また行きたいなー(ルフトハンザで)。

投稿: オモムロニ。 | 2007.01.25 18:14

初めて遊びにきて、沢山のかわいいグッズに感動しています~!
わたしは小物や服はいつも1時間掛けてドイツからパリで買っているけど、やっぱり日本のものが一番かわいいなぁ、と見てて思いました ^^)
来月は一時帰国の予定なので、狙うぞ、日本グッズ!(笑

投稿: MYCO | 2007.01.25 00:26

2度目参上!!何度もスイマセン。
う~ん画像がないと寂しいし、
映画が観たくなると思わせてくれる文章とか画像とか
ネタバレしないように何度も書き直しされた
オモムロニ。さんのブログは良いです私は好きです。
映画バカにはコレ位がありがたい?うれしいんですが
個人的な意見ですが。

で、今日「マリー・アントワネット」観てきました。
変な観方ですがコンバースを見つけるぞーと
勢い込んで観てました。
が、プチひきこもり状態だった所為かクラックラしちゃって
数分で諦めました。
しかーし、えー判りました。
そこん所はmixiの日記にでも書きます。
まー少し省いても良いんじゃないみたいな所も在りましたが
王妃を全うするマリーには共感する部分もあり
あの終わり方が良かったなーと思います。
キルスティンのカワユサにはビックリです。
すっかりファンです。
又又又関係ない話で長々と・・・いつもスイヤセン。

投稿: gako1号 | 2007.01.24 21:20

はじめましてオモムロニさん。
まわり回ってやってきました。
内容のおもしろさに読みふけりましたよ(笑)
がんばって下さい。応援しています。

投稿: MILK・HALL まみ | 2007.01.24 19:40

こちらの画像は映画公式サイトの画像の加工及び二次使用と思われますが
東宝やフジテレビへ報告の上、許可は得られていますでしょうか?
もしも無断利用である場合、個人サイトとはいえ貴サイトのように
アクセス数も多く雑誌にも掲載されているような大きなサイトが
平然とそのような行為をされるのはいかがなものかと思われます。
オモムロニさま自身、雑誌からの取材に応じる等、貴サイトの影響力が小さくはないことを自覚されているはずです。

また、貴サイトの掲載画像を他所で使用する場合は、事前または事後の報告を求めていらっしゃるようですが
他サイトの画像の利用には無断で、という姿勢は矛盾がありませんか?
以前のコメントでご自身で作成された画像について
「一応ここに載せるまでに何枚も撮って色補正やサイズ調整して、かなり手間かけてるので、黙って使われてしまうとツライのです。」と仰ってましたが
オモムロニさまが利用されている他サイト(私的なサイトでなくとも)の画像も同じように手間をかけられたものであり
それをオモムロニさまに無断で使われることによってツライと感じている方がいらっしゃるかもしれませんよ。

投稿: ゆう | 2007.01.23 22:52

こんにちは。やっと『ストロベリーショートケイクス』観てきました。
まんがは苦手な私ですが、魚喃キリコさんだけは大大スキ。
泣けますねー。観終わったあと、自分が女に産まれてきて良かったと思っちゃいました。みんな色々あるんだね。私だけじゃないんだな。
加瀬亮さんもなかなか良かった。

投稿: コリエ | 2007.01.23 15:55

>キャオリさん
はじめまして。イギリスからありがとうございますー。
Una Hunderi さんに直接メール、いいなぁ・・・私も英語が出来たら・・・。
教えちゃって全然イイです、嬉しいです。またメールする機会があったら
URLとか伝えてくれちゃっても全然OKス。あ、でもあっちは日本語表示できないか・・。

>tw9さん
わーお役に立ってよかったです。
加瀬亮、今でこそ旬の俳優ですがきっとオーディションをしていた頃は
もっともっと素朴だったんでしょうね。一目見て合格も確かに。

>ぺっぷぅ。さん
さきほど拝見しましたよー。全然つまらなくないです。
自分のペースで、自分が楽しんでやれればそれが一番イイと思うのですよー。
あードーナツ食べたくなってきたー。

投稿: オモムロニ。 | 2007.01.23 09:37

それでは、URLにブログのアドレス記載しましたのでいつでもお立ち寄りくださいませ(^^)
まだ、始めたばかりでつまらないかもしれませんが。。。

投稿: ぺっぷぅ。 | 2007.01.21 20:22

こんにちわ。

今日、久々の休みだったんですが、あまりに久々で何していいかわからない時に、こちらのページを拝見して今日の予定が見つかりました。ありがとうございますー。


皆さん言われる通り、加瀬亮の素朴さがいいですな。映画の主演を決めるオーディションで、面接会場に入るなり「合格」のお声を頂いたそうですが、それも頷けます。

そして確かに二時間以上の作品とは思えなかった!
ビックリ。

投稿: tw9 | 2007.01.21 18:35

オモムロニさん、はじめまして。
私イギリス在住の主婦です。時々こっそりこちらのブログをのぞいております。今まで一度たりともコメントしませんで、ごめんなさい。
ところで、以前こちらでブログで紹介していたUna Hunderiさんの写真に一目惚れしたんです。無謀にも私、本人に直接メールを送りつけてしまいました.........。彼女は現在妊娠中らしいです。ま、めでたい事なんですけど、彼女からどうやってあの写真集の事を知ったのか?と質問をされたので、ステキなジャパニーズガールのブログで知ったのよ、と返事をしました。よろしかったでしょうか?
オモムロニさんにご迷惑のかかる様な事はしておりませんので、ご安心を。そしてありがとう。

投稿: キャオリ | 2007.01.21 07:30

>caraghさん
いやぁー私のは映画「評」ではないですからね。あくまで感想文と思ってください。
毎回ネタバレなきよう心掛けてますが、今回は特に不安ですね・・・。
TBの件はゴメンナサイ!宣伝目的のTBが多いので対応面倒くさくて外してます。

>ホニャリさん
はじめまして。リサーチというか情報は普通に雑誌とか街とかネットとかmixiとか。
至って普通です。雑誌で観たモノをネットで調べてるうちに脱線して脱線して
偶然出会う、そしてまたそれを調べる・・・みたいなことでしょうか。でもブログは
都合のいい部分だけ切り取ってますからね、実際は意外とショボいもんです。

>ぺっぷぅさん
初コメ、そして熱烈に読んで頂いてありがとうございます。
ブログ開設もおめでとうございます。URLがなかったのですが教えて頂ければ伺います。コメントを頂いたときに記してあるURLには必ず伺っておりますよ~(for皆様)

>gako1号さん
そうですねー、私も思ってたほど勧善懲悪では無かったですね。
加瀬亮以外の配役に若干の疑問は感じましたが、なかなか面白かったデス。
Jesus and the Cherries は洋書屋でぜひ探してみてください、いいっす。

>reppetyoさん
はじめまして。宣伝担当さん・・それボク的傍聴記を書いてらっしゃる方かな?
裁判傍聴といえば大川興行の阿蘇山大噴火さんの傍聴レポはいつも爆笑です。
映画の感想については、本当はもっともっと思うところアリなのですが、
簡潔にしようとすると言葉足らずで誤解を招きそうだし、時期を置いて2回目に
みたらまた違った感想になりそうなので、ここで書くのはやめて見ました。
とにかくみて、ってことですね。

>うさっぽさん
加瀬亮さんは、いま大人気のやうですね。結構前、「誰も知らない」に
出てた頃でしょうか、某試写で私の斜め前に座っててドキドキでした。
実際どんな方なのかよく知らないのですが、ちょっと興味はありますね・・・。

投稿: オモムロニ。 | 2007.01.21 01:35

こんにちは。

被害者が加瀬亮じゃなかったら、ってとこにどきっ!
私も加瀬くんは気になるけれど、まわりのように盛り上がりに欠ける感じだったのですが。。。
観終わった後は色々考えさせられましたが、終始加瀬君の素朴さが気になって仕方なかったです(笑)
ナイスキャスト!!

投稿: うさっぽ | 2007.01.20 17:57

はじめまして。いつもオモムロさんの更新楽しみにしています。今日は、なにはともあれ「それ僕」に話題を振って頂いたことにwao!となり、思わずのコメントです。近親者が宣伝担当をしていて私も映画観たのですが世の中ってこんなにも知らないことで回っていたなんて!と驚愕し、大人なら是非観ておくべし!と会う人ごとに草の根的宣伝活動(?)をしていたものですから、まさにオモムロさんのピックアップにひざを打つカンジでした。地味だから皆観るだろうか・・・という宣伝マンの当初の心配をよそに割りと皆さん関心を持たれてるようで何よりです!

何はともあれ、これからもオモムロさんのナイスな世界観を堪能させて下さいませ。こちらで「マコという名の・・・」のマコちゃんと出会えたのもワタシの日々の幸せ度をちょいと増量してくれたキッカケとなってくれました☆ ではでは今日は寒いのでオモムロさんもこちらにこられた皆様もご自愛下さい・・・♪

投稿: reppetyo | 2007.01.20 15:22

私の書きっぱなしのmixiの日記とは比べ物にならないですね。
「それでもボクはやってない」
痛快!勧善懲悪ものとばかり思ってたんですが
う~ん、そうですか。
でも、とりあえず観に行こうとは思っとります。

それにしても”推薦図書(購入済)”が良い感じです。
しかし、写真集はお高くて買えましぇーん。

投稿: gako1号 | 2007.01.19 23:22

オモムロ二。様、こんにちわ。
初めてコメントをさせて頂きます。
実は数年前から熱烈な読者なのですが、自分めがこんなコメントするなんて・・・。
といつもしぶっておりました。
オモムロニ。さんのセレクトするお品はいつも可愛くて何点か私も購入したり、眺めては羨んだりしていました。
最近、ブログを始めましたので、オモムロニ。さんの様に。。。とは厚かましいながらも可愛いものなどを紹介していきたいと思っております。
決して、宣伝ではないのですがお暇なときにまた良かったらお越しにきて下さい(^^)

『それでも僕はやっていない』は、私も見たい1本です。ここ数年、邦画のほうが今の自分にしっくりくるのでこれも、近々見に行こうかなぁと企んでおります☆

投稿: ぺっぷぅ。 | 2007.01.19 18:34

はじめまして。
いつも拝見させて頂いてます。
どこでリサーチしていたらこんなにオサレになれるのか?ってほどに感心させられております。
オモムロニ。さんのようなブロガーに憧れ!です。
MJチェックまではOKみたいですぐわ。

スオ監督の最新作、コラムを読んでやっぱり行くことにしました。楽しみでっす。

投稿: ホニャリ | 2007.01.19 17:11

たびたび、すみません。
TBはお休みとのこと、気付きませんで、ゴメンナサイ!

投稿: caragh | 2007.01.19 05:34

ちょうどこれ観たいと思っていたんです。
周防さんのでしたかー。
ネタバレしないように、の映画評って難しいですよね。
    
   ***

箱かわいいお菓子の記事にTBさせてください。

投稿: caragh | 2007.01.19 05:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 2007 相変わらずの予感 | トップページ | パステルカラーに罪は無い »