« アメリカンを3杯がぶ飲み | トップページ | Relax, Open, Enjoy »

またたび

0906

近々、思いがけず旅行に行けるチャンスができたので、どこに行こうかと
あれこれ考えているところです。今回はなんとなく、以前のNY旅行みたいな
“攻めの街歩き”ではなくて(今読み返すとあの勢いは自分でもどうかしてたなと)
情報収集も最低限に、自然に触れてのんびりできるところがいいなぁーと。

旅先でのお買い物~♪にも今はあんまり興味が無いので、去年行って
ゆるやかに私の価値観を揺さぶってくれた(出た、ありがちな三十路の自分探し!)
屋久島にもまた行きたいし、行ったことないけどハワイ(でゴルフ)も・・むふふ。

そんな妄想(はタダ!)しながら本屋をウロついていたら、エッセイスト
柳沢小実さんの「暮らしのアイデア帖」シリーズの新刊、「トラベル編」を発見。

旅とか、雑貨とか、ライフスタイルとか?本屋さんでもひとまとめになってる
あのエリアの本は(結局雰囲気だけ?って思ってしまう本も時々あったりして)
出来るだけ立ち読みor図書館読みに留めて(それでも一応読んでる・・)、
ブログでもあまり扱わないけど、旅よりも“旅じたく”に丸々スポットを当てて
書かれた本って意外と珍しいのかも?と思って手にとってみました。

“シンプルで軽量”な荷物を心掛けつつも、持って行くもの行かないもの、
旅行タイプに合わせたパッキング例や服のコーディネート、魅力的なグッズ、
そのあたりの楽しみはお約束として、なるほどなぁーと思ったのが、
「靴からコーディネートを決めていく」というアイデア。確かに服ぐらいまでは
その街の気候やTPOを意識したりするけど、歩き回りたいが為に靴やバッグだけ
妙にカジュアルだったり・・後から写真見返すと、自分かなり残念!みたいな。
逆に、以前パリに行ったとき、重たいけど思い切ってブーツを持参してみたら
パリジェンヌ気取りで街歩きできて(それはそれでイタいけど)気分良かったなぁ。

本来旅の準備って結構楽しいことのはずなのに、なぜか私はその類のことが
異様にヘタで、毎回行きも帰りも一人モタモタしてるタイプなので、
(旅慣れた人にはもしかしたら物足りないかもしれないけど)
ふつうの人のふつうの旅を楽しむための、決して一歩先じゃない、半歩先の
アイデアが何となく自分にはちょうど良くて、久々に本ネタを書いてみました。

暮らしのアイデア帖 トラベル編ま、個人的な好みが柳沢小実さんとおそらく近いってこともあるんですけど。お会いしたことも共通の知人もいないのに、会ったら絶対話がはずみそうだわ、とか勘違いして勝手に親近感を寄せていたりします。さて、どこに行くかなー。

暮らしのアイデア帖 トラベル編
shopping amazon楽天ブックス
柳沢小実さん HP : ふらりふらり帖

|

« アメリカンを3杯がぶ飲み | トップページ | Relax, Open, Enjoy »