« 暖かくして涼しい夏 | トップページ | Omomuro Book Center »

monster in my daydream

090803

ファッションに、インテリアに、雑貨に、グルメに、アートに、
そろそろお出掛け熱がフツフツ・・・してくる頃ですね。
更新を復活させてから、その辺の話題が乏しくてスミマセン。

最近は習い事をしたり、自然に触れたり、人と会って刺激を受けたり、
そういうことへの興味や楽しみの方が、「コレ欲しい!あれカワイイ!」
に勝ってる日が多くて、アレもコレもとお店巡りをしてないので、その分
気に入ったお店に出掛けてはそこで色々と情報収集しています。

今回はそんなお店のひとつ、monster in my daydream にお邪魔して、
お店の様子を撮らせて頂きました。意外にも初(?)のお店レポです。

恵比寿の人気ショップnaughtyのスタッフとして活躍していた方が
今年春にオープンした洋服と雑貨中心のセレクトショップで、
場所は同じ恵比寿でもいわゆるショッピングエリアとは反対側の、
駅から広尾の方へ徒歩5分、明治通り沿いのレトロなビルの1F。

余談ですが、最近気になるお店は、東京でも日本橋とか蔵前とか
東のエリアだったり、繁華街から離れた住宅街や郊外だったり、
今までそういうお店の無かった地域に出来てることが多いです。
このお店も恵比寿の少し外れにあって、それもまた好きな理由の一つ。

090804

(左上)yayoiの可憐なアクセ。作家さんの人柄含め大ファンになりました
(左中)Shabon Colorsの石鹸。komenukaがとっても心地いいー
(左下)Juco.の靴。個性的だけど履きやすそう。実物はもっとステキです

オーナーさん独自のセレクトで並ぶ洋服は、どこかノスタルジックで、
デザインやディテールにもピリリとひとクセあって、地味ーズの私には新鮮。
その他も古着があったり沢山のカゴが並んでいたり(しかもお手頃!)、
作家さんの繊細な小物があるかとおもえば、オトボケな雑貨もあったり。

かわいいだけじゃない、ちょっとヘンテコで、でも愛嬌があって、
色とりどりなのにどこか懐かしい、お店の名前にも納得の空間。
(そのネーミングもステキなので、今回はまんまタイトルにしてみた)
落ち着いてるのに、初めて入った時から不思議とヘンな緊張感がなくて
オーナーの田島さん自身もとっても気さくで話題も豊富なので、
お邪魔するたびについつい長居してしまっています。

web shopでもお買い物できますが、恵比寿にお出掛けの際は是非!
その時は「オモムロニ。を見て」なんて伝えて頂けたら・・・(小踊り☆)。

090805monster in my daydream
東京都渋谷区広尾1-3-16-1F <MAP
HP:http://monster-and.me/
Blog:http://monster-and.me/diary/
(※店内の写真は許可を頂いて撮影しています)

|

« 暖かくして涼しい夏 | トップページ | Omomuro Book Center »