« iPhoneケース探しの旅・その後 | トップページ | HELLO!2011 »

大人のかわいい赤

101205最近またステキなものを教えてもらったので、今月は珍しくもいっちょ更新。

11月からクリスマスまで開催している、画家の笹尾光彦さんの企画展をみに、自由が丘のイデーに行って来ました。

秋に渋谷Bunkamuraギャラリーで開催されていた個展で知り、幾つもひとめぼれしてしまったのだけど(しかも意外とお手頃なのが悩ましい!)、IDEEの家具に囲まれた空間での展示と聞いて楽しみにしてました。

(←マリメッコバッグは友人の私物。なんとなく合ってるので一緒に撮ってみた)


笹尾さんの作品と意識したことはなくても、もしかしたら
銀座や名古屋のキルフェボンの店内の壁に飾られてる
「赤」が印象的な作品は記憶にある方もいらっしゃるかも(→これこれ)。

今回は、部屋にちょっとだけ「かわいい赤」をプラスできる、
気軽に飾れる小ぶりなサイズ感の油絵作品が中心。
中でも私が大ファンになってしまった“The Shelf”というシリーズ、
(私が行ったときには1Fの入り口付近に飾られていました)
これはご自邸にある棚、まさにそのままを描いたのだそう。
なんてかわいい家に住んでるのー!? 聞けばご本人、以前は
クリエイティブディレクターとして広告業界で長く活躍されてきた方で、
お宅をはじめ安曇野の別荘のインテリアも相当ステキなんだとか。

101206

(左)3Fにはその安曇野から実際の家具や食器を持ち込み、
作品を再現した空間も。アンティークの食器棚すてきー!
(右)パリを題材にした作品も多く、トリコロール好きにはたまらん!

101207

今回の企画展で販売されているコラボのC&Sと紅茶。
お茶缶のラベルになっているのが、ひとめぼれしたThe Shelfシリーズ。

そろそろクリスマスに向けてお買い物も楽しくなる12月、
(プレゼントとか、PRESENTとか、ぷれぜんととか・・・?)
ぜひ自由が丘や六本木ミッドタウンで“大人のかわいい赤”を。

ちなみに・・・IDEEのクリスマス・お正月リースはかなりカワイイ!
2010年最初のこの記事のリースもまさにIDEEで購入したもの。

101208IDEE XMAS + SASAO 2010
「インテリアというアートを贈る。」
第2 回 笹尾光彦 作品展

2010年11/12(金)-12/26(日)
IDEE 自由が丘/ 六本木ミッドタウン
※写真は許可を頂いて撮影しています


|

« iPhoneケース探しの旅・その後 | トップページ | HELLO!2011 »