およよ

右の大きいのは北欧雑貨好きにはおなじみのノルウェーのワセリン。パケのことばかりクローズアップされるけど実は中身もかなりイイ仕事(だと思ってる)。匂いも無くて固めのテクスチャも好き。で左は数日前にソニプラで見つけたスローバーム。 およよ・・・?

これはもしや、いわゆるひとつのイン○パイア?とか思いつつ(中身は似て非なるモノ)、でもほんのりオレンジの香りと、手にも唇にも目元にも使えて携帯できるユーティリティ具合に惚れて結局買ってみる。で思わず並べて記念撮影。ま、それだけ。以上。たまにはこんな多くを語らずの日もいいかなと。では、28歳最後の1日を楽しんできます。

| | コメント (21)

よい目覚め

毎度お馴染みのこのテーブル(笑)、工夫が無くってごめんなさいませ。で、久々にコスメ。

最近気に入ってるのが、「朝摘みばら水」。その限定感漂う「朝摘み」の響きと乙女なボトル、そして楽天@コスメでの評判の高さに迷わずご注文してしまったのが数ヶ月前。

相変わらず動機が不純ゆえ期待値も高くは無かったのだけど、「一瓶にバラ60本分の蒸留水」だけあって、なんてナチュラル、なんてサワヤカ!ローズ系独特の媚びたあの感じも、洗面所っぽさ(笑)でも無く、花屋で沢山のバラの香りを嗅いだときのよなフレッシュさ。

フレグランスではなく化粧水なので香りは一瞬、でもそれが逆にヨシ。私は朝目覚めたら、クーラー付けながら全身にぷしゅーとひと吹き。寝起きはあんましイイ方じゃないんで、これで自らご機嫌とり。そういう使い方だからお肌への効果はあんまし感じてないけども、何やら口コミを見る限り、お肌にも好影響を及ぼしてる人がいるとかいないとか。

他にも、たとえば仕事中、カリカリしすぎて「今アタシ確実に男率上昇中!」を感じたとき、そんな松方弘子的状況にもひと吹き。お肌のリフレッシュと一緒に蒸発しかけた乙女心も蘇る・・・香りはほんのちょっとなのでオフィスで使ってもさほど迷惑にならず、小瓶をデスクに置いておけば、エニタイム女子をアピール。なんていう確信犯はどうでしょう。

っと鼻息荒く語ってみたのですが、楽天内では噂が噂をよんで軒並み売り切れ中。ひとつひとつ手作りなので、次回は9月末に一斉入荷の模様。紹介しといてすいません。今日現在だとMYLOHASのWEBSHOPで目撃、実店舗だとロフトかな。そういえばMYLOHASの最新号はスロー&オーガニックコスメ情報が充実で読み応えアリでした。

一応楽天でも探してみる

| | コメント (16)

ERO-KAWAII

イナバウアー気分で毎朝反っている(けど反れてない)オモムロです。こんなタイトルつけたら、悩ましいTBが大量に来るんでしょうか。危うかったらこっそり差し替えるとして。

エロカワイイといえば、Lavshuca(ラヴーシュカ)ってどうですか。まだお店で試した程度なんですけど、一瞬良さげなのに、パッケージがイマイチ安っぽいなーとか思ったりして。

pout_plumpやっぱエロカワイイ胸キュンコスメはこうでなくちゃ。
キュウトでセクシィなUKコスメ、pout(パウト)のパッケージはたまらんです。これはLip Plumpてやつで、つけると唇プックリ、いわゆるアンジェリーナ・ジョリー化を自作自演できるグロスとも言いましょうか、日本じゃまだあんまり馴染みが無いですけど、アメリカあたりじゃ「ボインリップ」とてナウでヤングなアイテム。

確か最新号のMAQUIAにも出てましたね。日本からだとVictoria's Secretで注文できますな。効果はさておき、とりあえずジャケ買いしてみたんですけど、どーしたって開けらんねぇーです。暫くは観賞。

続きを読む "ERO-KAWAII"

| | コメント (46)

前フリのつもりが

相変わらずゴミは沢山出しちゃうし、ファーはリアルがいいし、まだまだ自分のことしか考えてなくて、まかり間違っても"LOHAS"とか"スローライフ"なんて口に出来ない私のケミカルな消費生活。あ、凹んだ日の"ローライフ"っつんなら時々ありますけど。

marks_webそんな私も以前から愛用してる"スロー系"MARKS&WEB。特に今は冬季限定(直営店とWEB SHOPのみと聞いた)「ゆず/ビワ葉」のシリーズを寵愛。

風呂あがり、時々ふと、ゆずの香りがする上品さ。石鹸の匂いやボディソープの匂いで時々吐き気を催してしまう(珍しい?)私も納得の買い溜め。

特に肌が弱いとか佐伯チズプレイ(確かクレンジングをご愛用)を楽しみたいとかじゃなく、きっかけはやはりこのボトル。ご期待通りの不純な動機ですが、今までアロマとか香りとか(そういうのにやたら傾倒してる人とか)、割とうっとおしいと思っていた私にとって、M&Wは脳内規制緩和の良いきっかけに。次々と新規参入を楽しみたい昨今。

そんなこんなで最近はセレクトショップの片隅にいる自然派モノなんかにも注目してるわけですが、そんな中また胸キュンアイテムに遭遇しました。・・・っと、M&Wは軽い前フリのつもりが例によって長くなってしまったので、そのアイテムは↓の記事でご紹介を。

| | コメント (30)

やっぱり動機が不純

agronatura01じゃぁ、長い前フリの続きを。
原宿のアローズ(ウィメンズ館)で出会った、Agronatura(アグロナチュラ)というイタリア発のブランド。SPURや relaxにも少し出てたので気になってた方もいるかしら。

とにかくまずこのパッケージに億千万の胸騒ぎ(しょっちゅう言い過ぎ)。コレ何だと思われ?なんと歯磨き粉 nano!

「自然派ラグジュアリー」をテーマに、体や環境に有害なものを一切加えず、じっくりと手間隙かけて作られた本物志向のオーガニックブランド。しかも凄いのは、ただの輸入品じゃなく、ちゃんと日本人向けに開発・製造されたもので、@コスメでもデリケイツな方にも評判は上々のやう。ラグジュアリーなのは製法で、お値段はだいたい1,000円前後。ジャケ(パケ)買いの許容範囲でしょ。

続きを読む "やっぱり動機が不純"

| | コメント (38)

ワタシもエプロン、たてむすび

ysl久しぶりにイヴ・サンローランのコスメ買いました。11/3から限定で発売されたミニサイズのトゥッシュ・ブラッシュ。サーモンピンクにラメがキラリ☆。いわゆるポンポンチーク、いわゆるモテ色。他にはホワイトもかわいかったぞえ。通常カラーはお粉だけでも売ってるから、このミニサイズは便利、便利。

数回使ってたら、だんだん猫村さんのほっぺたに見えてきました。思わぬところで癒されました。さて、今日はこれから失敗した前髪の修正と毛染め式に行ってまいりまーす。

| | コメント (13)

「すこぶる」って死語?

ひょうたん手ぬぐいに乗せてみた最近のお気に入り、ポール&ジョーのリップバーム。カワイさに思わずジャケ買い、でも@コスメでも割と評判イイみたい。

アプリコットの香りってあるけど、殆ど無味無香。ヘレナのコラーゲン入りのやつみたいに、朝の劇的なぷっくり感はないけど、夜付けて寝ると朝すこぶるイイ感じ。うん、いい感じ。グロスとは違うこの自然なツヤ感もかなり好み。

PAUL&JOE BAUTE リップトリートメント  \1,575

過去記事:ヘレナ コラゲニスト リップズーム (2005.01.21) ←全く反響無かった

| | コメント (20)

わな美ィ ブレンダ&Tinyのハート

ブレンダ Aloha To Zen 巻き髪OLから、艶女予備軍、そして深っちゃん教信者まで、おそらく全方位的に1970's女子の憧れ、モデルのブレンダ姉さん。姉さんと呼ぶには余りにもキュートで、見てるだけで軽くアンチ・エイジングなフォトブック。

「Aloha to Zen」は、ハワイで育ち、日本で仕事をする彼女にピッタリのタイトル。うまいこと付けたね。

旬のタレントやモデルのフォトブックにありがちな、“私だって挫折”エピソードとか、聞いても無いのにやたら“毎日ハッピーに”みたいなことを称える「あの感じ」がなく、非常にナチュラル。いたる本屋でなぜか平積みのファン・シネにはやはり手を出してはいけないと踏みとどまってるアナタにもオススメの一冊。キャワイイ。

ブレンダ インタビュー model style.netYahoo!ブックスwoman excite

続きを読む "わな美ィ ブレンダ&Tinyのハート"

| | コメント (51)

シャンテ・シネって感じ

アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション昨日は一人淋しく銀座でアルフィー。といっても羽根の生えたギターの、THEと書いて「ジ」と読む3人組のほうではなく、地球一の色男ジュード・ロウの最新映画。

スタイリッシュなメンズ・ファッションを身にまとい、日々"運命の女性″を求めて都会をさまよい歩くアルフィー。本作に登場するニューヨークに暮らす男と女のさまざまな形は、まさに男性版「セックス・アンド・ザ・シティ」。(チラシより)

男性版SATCなんて、またまたぁー(笑)とか思っていたら、あーなるほど、分かるっちゃ分かる。オサレなのはモチのロン、思ったよりコメディーっぽくて気楽に観れる上、後半キュンキュン切ない感じは確かにSATCのそれと似ているカモ。

あたしゃぁ、好きだね。って何で老婆口調なんだろ。まぁジュード・ロウがイマイチ好きじゃないのよね・・・なんていうマイノリティな貴方にはオススメしないけど。だって、とにかくジュード、ジュード、ヘイ!ジュードってなもんで、彼を堪能しまくる映画だから。

私のお目当てシエナ姉さん(ちなみに年下)は、ちょっとアバズレ気味なんだけどやっぱBEBEっぽい感じで、お得意のBOHOウェーブと目の周り真っ黒やっぱカワイイんだわ。って写真を載せてたら、あれもこれも載せたくなってきた!最近好き過ぎて拾った画像がいっぱい溜まってるから、いっちょここで大放出するかしら。

| | コメント (9)

いろんな意味でかたい頭をも揉みほぐす

通ってた美容室の担当の方が病気で退職され、最近サロンジプシー。自分でカラーリングしたら恐ろしいまでに痛んでキシキシ、こりゃヤバいとて、ヘアエステが充実のAgee gardenでカラーリングとヘッドスパを。平日だと当日予約OKでウレシイ。

やっぱヘアエステ、とにかく凄く良かった。落ち着いた個室&でちょいVIP気分を味わいながら、ひたすら頭皮を揉みほぐしてくれ、ついでにトリートメントもがっつり入れて、恐らく俺至上もっともツヤ!頭皮がスッキリするというのはこんなに気持ちいいものなのね。さすがにこのツルツル感に旦那も気づいてくれる次第。これからの季節、髪のトリートメントよりも、ヘアエステのほうがいいよ、絶対。

今回はガッツリコースでやったけど、もう少し手頃だったらしょっちゅう通えるのにと思ってたところ、OZmallで、45分ヘアエステ+カットで「8800円のプレミアム・ヘアプラン」を教えてもらいました。これ超オトクじゃない?今日行ったAgeeのほか、代官山や自由が丘などいろんなお店でそのプランをやってて、ヘアエステ巡りってのもイイかも。

 ←バナーとか貼ってみた

| | コメント (2)

より以前の記事一覧