ロン毛の男子

今月はわりとネタがありそうな気がする(たぶん)ので間髪入れずに更新してみます。昨日は義母の誘いで林英哲さんの和太鼓を観てきました。10年ぐらい前のタバコのCM覚えてますでせうか、あの人です。「男一本、セブンスター」てね。とにかくスバラシ過ぎて、久々に手が痒くなるほど拍手しました。まだまだ知らないモノがいっぱいあるなぁ。

そしてその前日の金曜は、六本木のABCで行われたMJのサイン会に出没してみました。雑誌・宝島時代の(ほぼ)全仕事+αをおさめた、ベリーベストオブMJともいうべき「みんなのちんぱい」と、MJ責任編集の「みうらじゅんマガジン vo.1」(とにかくディラン祭)のダブル新刊記念のサイン会。2冊ともサインを貰えるとてもちろん両方購入。

Mj_sign2サインはこんな感じで、もう何万回と書いてるであろうこのお馴染みのイラストと、女子には名前の後に「女王様」を付けてくれる、微妙に嬉しい計らい。

ああいう場は恐らく得意ではないはずのMJが、自ら手を差し出して握手しているそのサービスっぷりに、やはり「面倒なことにプレイをつける」の精神(過去記事参照)で、「グラビアアイドルプレイ」を楽しんでいるようにも感じました。わりとご機嫌。

ちなみにサインしてもらっている最中は何を話していいか分からず、以前ブログでもうっかり皆さんに勧めてしまった全日本コール選手権の話をしたら、「あー買っちゃいましたか。いやホントにごめんなさい(笑)」と謝られました。私からも、ごめんなさい!

続きを読む "ロン毛の男子"

| | コメント (13)

六本木で会いましょう

興味ない方はホントに興味ないと思うんですけど、実は検索ワードでもTinyやシエナに混じって上位に居たりするんで(笑)、懲りずにつまんでいきます。サブリミナルMJ。

Kkk_roppongiみうらじゅん presents
勝手に観光協会・ラジオショーUK.E

5月27日(土) ラフォーレミュージアム六本木
17:30 OPEN / 18:30 START

14日までコチラで先行予約中。急げ!その後は@ぴあで。ワタクシはさっそくチケット取れました。オモムロも会場に出没シマス。

KKK小ネタを足しておくと、スカパー275chのEXエンタテインメントで放送されている、勝手に観光協会の番組(観たい・・・)から、宅録ならずリョカ録(ご当地の旅館で録音)の映像がiTunesでvideocastとして配信されとります。「ホントに旅館で撮っちゃってるんだ」ってのがよく分かります。ちなみに「ギフト岐阜」、泣けます・・・・え、なにか?

続きを読む "六本木で会いましょう"

| | コメント (44)

酒気帯びエンターテインメント

dvd_call全日本コール選手権 with みうらじゅん

R25でも紹介されてたので取り上げてるブログは数あれど、「見た、買った」という記事がなかなか見当たらないこのDVD、もちろん買いましたよ、ええ。

一応これが何なのか軽くジャブっとくと、「コール」ってのはお察しの通り、1985年にKO-BOYが「一気!」という掛け声で流行語大賞を受賞して以来、大学生の必須科目、っていうかもはや学生で卒業しとかないと恥ずかしい、酒の一気コールのこと。

いかにバカバカしく、いかに気恥ずかしく、そしていかに社会人をイライラさせるかを目標に、PLAY CALL(無礼講)!の合図と共に始まる、我を忘れた一気コール。それを全コー連のMJが本当に独断だけで勝負を決める泥酔厳禁のトーナメント戦。
で、夫婦揃って週末の夜長に観たんですけどね。

続きを読む "酒気帯びエンターテインメント"

| | コメント (29)

カニがチョキなら味はグー

「大人げない肌」と「街なかで浮く唇」を学びに、資生堂マキアージュのメイクアップセミナーへ出没した後、およそ篠原涼子とは程遠いフルメイクで中野へ。待ちに待った、みうらじゅん&いとうせいこう「スライドショー9」。3年ぶりの開催。私も6回目の鑑賞。

スライドショー9中野駅に着くと、「郵政三事業」と「マイブーム」で共に流行語大賞を取ったじゅん・じゅんコンビ(MJ談)の相方が、オープニングアクトとして中野駅前のオーディエンスを暖めていました(こちら)。首相が前座とは、さすがだねMJ。

毎度のことながら、「次は何ブームだ」とワクワクして待つ期間、そして期待を裏切らない新たなブームに「やっぱどうかしてるよ(笑)みうらさん!」を会場全体が共有するこの瞬間、たまらない。

最近はKBT(=兜)にご執心のようで、毎回お楽しみの“いやげもの”、今回はこのKBT。会場に入ると座席の上にずらっと鎮座。勿論いい大人2000人が喜んで一斉に被りましたけど、なにか。ちなみにコレを入れて帰る袋は無いという、「帰るまでが遠足」的なKBTの民営化プレイも楽しみました。(新宿駅あたりから恥ずかしい)

KBT

ちなみにこのイベントの模様はWOWOWで放送決定。そちらをご覧になる方は、以下ネタバレあるのでご注意を。 10/26(水)深夜0:10-  More info.⇒WOWOW

続きを読む "カニがチョキなら味はグー"

| | コメント (18)

歌舞伎町的ガーリー

先週末、後輩のH嬢を道づれにして新宿ロフトプラスワンへ。
辛酸なめ子のガーリーナイト」に出没。食べ物飲み物をつつきながらトークショーを楽しむ歌舞伎町のディープな空間。かなり久しぶりに行ったのですが、相変わらずマニアックさに磨きが掛かっている模様。今後のイベントスケジュール↓もやはりハンパない(笑)。

これじゃよく分かりませんけど・アニソン1000曲メドレー大打ち上げ呑み会
・おニャン子メモリアル☆2005
・「裁判傍聴のススメ」裁判の裏側全て話します
・宮崎吐夢のお誕生会
・高橋名人とYMCKの「ジョイント!! 」
・B&B・島田洋七の笑魂伝承vol.22

で、そのイベントですが、なめ子氏が撮りためた人間観察の記録(写真)を、その時のエピソードを交えてぼそぼそと小言で解説していく集いで、まぁ簡単にいうとMJのスライドショーのような趣なんですけども、その切り取る対象がなめ子流。

相田みつをバスツアー、正月の一般参賀、マイクロダイエットのコンテスト会場、名門や高偏差値女子高の文化祭、五月みどりの個展、ブリトニーやヒルトン姉妹の来日、東大の入学式、N.E.R.D.の中にに混じるとふて腐れている中学生に見えるNIGO、コスプレができる茶摘み体験イベント、そして先日の4様来日で群がる奥様・・・。

若干既知ネタがありつつも、本人の小言解説で面白さ倍増。「ヒガミカリィ」だけあって東大美女や東京女学館の制服に対する観察力はサスガです。

続きを読む "歌舞伎町的ガーリー"

| | コメント (7)

他力本願寺

これがホントの石アタマ今月の流行通信読んでたら、「金沢行きたい」熱が沸々と微熱DANJI気味。小京都の町並みとか、21世紀美術館とか、ありきたりな金沢熱に加えて、なぜか今さら、石川さんブーム。

と聞いてすぐに分かったアナタとは仲良くなれそう。ご紹介しておくと、こちら石川テレビのマスコットキャラ「石川さん」。癒し系ゆるキャラとしてMJに発掘され、昨年の「郷土LOVE 2004」では東京ドームにも見参、その名を(非常にニッチなところで)全国区にした石川さん。

続きを読む "他力本願寺"

| | コメント (15)

All you need is Laugh !

みうらじゅん&いとうせいこう ザ・スライドショー9
ザ・ロックンロール・スライダーズ 「みうらさん、第二期かよ!」

9月10日(土)/東京・中野サンプラザホール 開場17:00/開演18:00
※入場者にもれなく、特製のオリジナルみやげ(=いやげもの!)付
詳細:⇒ARK(一般発売の詳細は6/9に発表されるやう)

ザ・スライドショー9&9.53年ぶりのスライドショーきた!ラフォーレ、渋公、武道館、そして遂にハワイときて、次はどこかと思いきやハロプロの聖地、中野(笑)。でも武道館を即完させてるだけに、チケットは争奪戦間違いナシ。次はいったい何ブームでしょうか。どんないやげものを貰えるのでしょうか。

というわけで、MJの粋な発言をあつめたHP、「みうらじゅん発言集 350選」を。非モテとわかっていながらも、MJ信者を公言せずにはいられません。
「『頭がパックリ割れた』って言うけど、『パックリ』っていうことでポップな感じになってるよね」
「学生が社会から信用されないのは、昼からヤってるからだよ」
「海女さんが潜れば潜るほどマイレージがたまる『アマレージ』があればいいよね」
「投票箱ってダサいから吉田カバンにすればいいのに」
「『アルフィー占い』っていうのがあったらいいんじゃない?」

オマケ
↑の迷言にもありますがMJが一時期いろんな意味でハマっていた、THE ALFEE。スライダーズのHPによると、どうやら高見沢氏の番組にゲスト出演するようです。

| | コメント (4)

KEEP ON !

新・東京の仕事場新・東京の仕事場
木内昇 著 \2,520(平凡社)

パラパラっとめくって、「きた」って感じで値段気にせずお買い上げ。有名なクリエイターたちの個性的な仕事場を紹介してる本なんだけど、個人事務所とか自宅の人が多いこともあって、普通にインテリア本として勧める一冊。

風情ある外観が気になってた雑貨ショップtote、仕事でお会いしたことのある中原さんのランドスケープ・プロダクツ、オサレ度とオタク度のバランスがイイしまおまほちゃんの部屋、カンペキ過ぎてツッコミの余地無しTUGBOATのオフィス、そして我らがみうらじゅん・・・等々。

川内倫子さん等の写真も手伝って、非常に、模様替え心を刺激されたインテリア特集を読んだ感じ。何かうまく説明できないけど。特に好みはDouble Ow Eightの雰囲気かな。タナカカツキ氏の仕事場、奥まった作業スペースが妙に落ち着きそう。

この本のオススメ理由としてもひとつ、ただ部屋の写真をツラツラ載せただけじゃなく、添えられたレポートも充実していて、その部屋に遊びに来た気分に(ちょっとだけ)なる。何度もタモリ倶楽部で観ているMJの仕事場も、実はこの部屋でちょっとストレス抱えたり疲れたりしてるんだなって、以前MJのトークショーで聞いた話(過去記事参照)とかを思い出した。

そのレポートの最後で、「努力は面白いよね。『努力って言葉は嫌い』って人もいるけどさ、それが報われなかったりするのもまたいいんだ。無駄な努力って一番面白い。なにか必死でやってさ、『水の泡』ってのがいいんだよ(途中略)」にグッとくる。嫌なことに「プレイ」を付けるみたいに、水の泡に「水の泡賞」とつけて面白さに変えていく、MJのキープオン精神、見習いたい。

って話は反れたけど、とりあえずコレ読むとビスレーコンボアーロンチェアiconが欲しくなりますので要注意。

Spotting」 著者の木内昇さんがやってる季刊誌

| | コメント (0)

非モテ系週末

金曜はスペシャ列伝で新宿LOFT。ANATAKIKOU風味堂セカイイチの順で出演。髭はロックなんだけど岡村ちゃんとか松岡英明とか?の80's後半なEpicソニー的ニオイを感じるね、と女子面々談。セカイイチは「ライブいいよ」の評判通り。

cocolog_02.jpg紹介されているココログフライヤー、事務局の人がわざわざ送ってくれた。
"大人デスカラ"をいいことに(?)正当化される物欲を披露し、気になる人(みうらじゅんの登場多し)や音楽、CMをピックアップし、映画やライブ等テンションあがる刺激物について語り、世間のニュースにも目を配る。歯切れよいトークで小気味よいブログ。

というわけでMJネタを補充。度々ネタに書いているネットラジオ番組「みうらじゅんの仮性フォーク」。1回1時間を軽く超える放送時間にして今回で第38回、いよいよ最終回。38回連続ゲスト出演の山田五郎がセレクトするMJの名曲迷曲ベスト10。最後にふさわしく、山田さんからステキなプレゼントもあり、感慨深く終了。MJで涙腺緩むとは・・・嗚呼我非モテ。

♪本日のハナウタ:「ロンリー・ハーツ・ライダー・オン・ザ・ハイウェイ」/みうらじゅん 

| | コメント (3)

クリエイターとしてのMJ

そぼ降る雨の中、そーっと早退して渋谷神南のカフェ、Spumaへ。Directorsマガジンクリーク・アンド・リバー社主催のクリエイターズフォーラム「奇才!みうらじゅんのクリエイティブに迫る!」に行ってきた。

カフェの雰囲気に不釣合いな司会者のスーツ、開演前の入念すぎてウザイ注意事項が少し興ざめするも、MJは期待通り「最も似合わない」と自称するスカジャンで登場。分かってる。会場からの質問に答えるトークはずっと「小笑い」が絶えない。

mj02今回はクリエイター系雑誌やWEBで募集したイベントというだけあって、映像系・ゲーム系・WEB系を中心とした業種をナリワイとする人たちが多数。質問もいつもの調子より少しクリエイティブ寄り。

「仕事に煮詰まったり、上手くいかなくて落ち込んだりした時はどうしてますか?」などの具体的な質問が飛び交う。ちなみにそんなときは、

辛いこと・嫌なこと全てに「ブーム」と「プレイ」という言葉をつけてみる

笑えるけど確かにイイかも・・。また、MJが今学生だったら間違いなくどっぷり浸かっているであろうWEBやネットの世界についても、「用語が、なんかコワイよね・・・アクセスとか。いっそのこと「森のくまさん」とかそういうレストランで頼むとき恥ずかしいメニューの名前みたいな面白いネーミングにしたらいいのに」といってまた小笑いを誘っていました。

そして一番印象に残ったのが「みうらさんは今本当に好きなことがやれていますか?」という鋭い質問。「いつもそう言われるけど実はそうでもない、日々何かに追われているから」と。答える顔が少し真顔だったのが印象的。でも何か分かるような気もする。


| | コメント (1)